命名・相性占い・改名・結婚はあなたの事を考えてアドバイスをします。

命名は赤ちゃんの一生を左右します。両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。バランスの良い改名によって本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名法を紹介します。
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金

姓名判断 赤ちゃん 命名 改名 相性占い 名前の画数鑑定は天使の占い
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
*遠山球希の占い日記…*          球希の占い日記トップ 

球希へのご感想は、ここからメールができます。楽しみにしております。占い日記の感想や、辛口ご意見大歓迎です。

遠山球希のgooーブログはここをクリック   サイト内の日記ブログはこちらへ・・・
天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ
 

2005年9月20日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

ドラえもんの活躍 !

9月18日朝から20日の夜までの3日間の一時外泊を
許可されて家に帰っていた。

手術日までまだ時間があるし今のところ何ら変化がないから
主治医の先生から許可が出たのである。
久しぶりに家に帰るとやることがあるわ、あるわ!

主婦としての仕事と、占いの引き継ぎの中途半端な
内容の処理がたまっていた。
だから病院では9時頃就寝できても家では12時くらいに
なってしまうこともある。
仕方のないことである。

私がいない間ドラえもんがしっかり占いのお仕事を
こなしていた。
少ししか引き継ぎをしていないのにしっかりと
お仕事をしている。
当然と言えば当然のことなのであるが
改めて偉大さを感じた。

ドラえもんが天使の占いの母体となる陽陰姓名術を
作り上げている元祖だから当然のことであるが・・・・。
でも私のように現場で日頃やっていないので
不慣れな点も多いと思うがそれを昔からやっていたように
やっているので安心した。

結構電話や来場者もいる。
またメールでの依頼も待ったなしでやって来る。
だからドラえもんはてんてこ舞いである。
あれもこれもと同時にやることだらけなのに
八面六臂の働きをしている。

私の変わりにしっかりその仕事をこなしている。
これはドラえもんしかできない内容である。
頑張れドラえもん!

今しばらくドラえもんに頑張ってもらうしかない!
早く元気になってドラえもんと変わらないと
ドラえもんもやりきれないと思う。

私が早く治るしかドラえもんを
休ませてあげることができない。
それまでは代理でドラえもん頑張って!

ファイト! ファイト!


2005年9月16日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

大活躍のかぐや姫!

かぐや姫は毎日午前中に着替えを持ってやって来る。
しばらく我が家で滞在しないといけないので、
自分で自転車を購入した。
今は昔に比べて本当に自転車は安くなっている。
7000円で立派な新品の自転車があるのである。
その自転車に乗って病院までやって来る。
家から病院まで5分くらいである。

朝5時に起きて子供達の朝ご飯、そしてお弁当をつくり
学校に出してくれる。
その後掃除、洗濯をして私の所にやってくる。
9時半から10時頃である。
今76才であるが、本当によくやってくれている。

20年前にくも膜下出血で生死を彷徨う大病をしながら
それでも命をいただいて今私の看病のために奮闘している。

けっして健康そのものとはいえない。
今でも頭に爆弾を抱えているからである。
でも私の為に、可愛い孫のためにと懸命にがんばっている。

毎日夕食のメニューに頭を悩ませながら、いろいろと
考えて作ってくれているらしい。
子供達やドラえもんによると
「ママよりは料理が遙かに美味しい!
品のある奥行きを感じる料理だ。」
とかぐや姫の料理を絶賛している。

良かった!
かぐや姫は細やかさが私と違うので料理にも
その個性が出るのである。
私がいなくて料理に困ると言うより私がいない方が
料理が美味しく更に嬉しいの方が救いである。

とにもかくにも、かぐや姫は我が家で
大活躍しているので、私も安心して病院で
休んでいられるのである。

そのかぐや姫と病院の12階、最上階にある
レストランで昼食を一緒にした。
河北潟や内灘の名物サンセットブリッジ内灘や
風車の見える絶景が一望に見えた。

穏やかな秋の昼食のひとときであった。

これ以上かぐや姫に苦労をかけたくないと
新たな想いが浮かんで来るのであった。


2005年9月15日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

レイキと瞑想!

今日も静かに病院での生活を送った。
私は最近静かな時に瞑想とレイキをはじめている。
レイキは3年ほど前お友達の紹介ではじめている。

そして瞑想は去年の秋くらいからはじめているので
もうすぐ1年になろうとしている。
非常に心が落ち着く。

1冊の本が私の心を瞑想の世界と誘ってくれた。
それも古本の中から出てきたリサイクル本で
タダであったものである。

意外とそういう出会いっていろいろと
あるのもなんだと思える。
役場の図書館のリサイクル本でいらないから持って
行って下さいというコーナーにあった本です。

今では精神的なバックボーンとなっている。
宗教ではなくまた非常に気軽に誰でもできるのが
気に入っている。

自分でレイキをかけながら腸に話しかけることにした。
静かにガンさんに話しかける。
ガンさん、ガンさん、小さくな〜れ!
今まで暴飲暴食本当に御免ね!

勝手に好き放題して御免ね!
さぞかし訴えたいことがあったのでしょう!
それも知らずに噛まずに飲み込むように食べ物を
流し込んで御免ね!

酷使しすぎてよく頑張ってきたね!
これからはもっと大切にするね!
だから御免ね!
小さく元に戻ってね!

と優しく手でさすりながら腸さんとお話をしている。
腸さんは今更遅いよとすねているようにも感じた。
でもいっぱいいっぱい謝ることにした。

腸さんを大切にするために
いままで5分で食べていたものを30分で食べ
いままで3倍食べていたものを1倍にした。
気づいたことから改めることにした。



2005年9月14日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

入院生活2日目!

入院生活2日目である。
今日はかなりゆったりとした生活を送った。

4人部屋であるが私以外は70代〜80代の
おばあちゃん達である。

一人はかなり痴呆ががかっているおばあちゃんである。
食事を済ませてもまだ食事を食べていないと訴えている。
夜中に風呂に行くと言い出したりしているが、
可愛いものである。
私にはあまり気にならない。

後の二人は点滴を2本つけてほとんど自分の力で
なにもできない状態である。
術後何日たっているのかわからない?
そういうおばあちゃん達なので看護師さんは
その方達の所に来て忙しく処置をしている。

私はまったく問題外の状態で自由に好きなことをして
よい状態である。
しかし私もあと少ししたらこのおばあちゃん達のように
なるのだと思うと人ごとと思えない。

今日したことはしばらくたまっていた占い日記?
いや改め病気日記を書いた。
病院のベットの上でノートパソコンをひろげて
書けるので便利である。
後はうつらうつらとちょっとの時間
昼間でもよく眠れるのである。

夜になったら眠れないかと思っていたが
夜も9時頃からしっかり眠ってしまった。
眠り病にでもかかってしまたのかと思うくらいに
眠るのである。

今までの寝だめをしているのかも知れない!
寝てばかりでは体力がなくなるので少しずつ起きあがって
本を読んだり好きなことをしている。
今のところ痛みがなく苦しくないので病院生活も
悪くはない。

なにもしないで食事が運ばれてくるのが嬉しい!
主婦にとっては天国である。
その分我が家で私の変わりにかぐや姫が大奮闘している
姿が目に浮かぶ!

しばらくかぐや姫には頭が上がらない!
外泊の日を申請した。
18、19、20の三日間である。
手術日までまだ時間がある。
貴重な時間を大切に過ごしたい!


2005年9月13日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

やっと入院!

今日2時頃入院した。
いよいよ病院生活。
覚悟を決めているのであまり不安はない!

それにおなかの痛みやその他の症状も全くないのでよけいに
今のところ不安がない!

でも嵐の前の静けさのような不思議な気もしてくるのは否めない!
しばらく仮眠してうつらうつらとしていると
新しい主治医の先生がやって来た。

「手術日は22日です。これで最短コースの日程です。
担当の教授が海外の学会に行っていていないのです。
遠山さんの場合すべての検査を済ませているから、
ただ待つだけです。
病院にいてもなにもすることがありません。
ですから途中外泊を許可しますから
しばらくは家の方に行っていて
下さってもいいですよ!
まだ10日間くらいあります。
もしいまベットを確保しておかないとまた患者さんが入ってきて
ベットがなくなるから、この方法しか
ありませんね!」
と言われた。

ガ〜〜ン。
え〜えこの状態で10日近くも
待たないといけないの?
どうするのこの長い時間。
それから早く切らなくっていいの?
転移しないの?

と言う疑問と不満が心の中を飛びかった。
でも今は待つ以外に道はないのだ!
今は静かに待つに限ると思った。

この待ち時間を有意義に活用しない手はない!
外見的に見たら、何ら病人とは思えない。
今までと変わった様子はないからである。

急に体重が痩せたとか、顔色が悪いとかまったくない。
それどこか太ったくらいである。
だから誰も私がガンだとは気づかない。
それどころか私自身が気づいていなかったのだから・・・。
だからガンとは怖いものだと思う。

しばらく病院でおとなしくしていることにしょう!
そしてちょっと外泊をしてかぐや姫を休ませてあげるしかない。


2005年9月12日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

ドラえもんに引き継ぎ!

いざ引き継ぎとなると、あるわ!あるわ!
どうするんだろう!
急にそれもいろいろとだからドラえもんが
困った顔をしている。

いまやっているメールのお客様の引き継ぎ!
家庭の家計簿、お金の流れ、通帳すべての
ことを引き継いだ。
これで安心して病院生活ができるというものである。

占いのお客様のことはドラえもんが元祖だから
大丈夫である。
私の師匠だから私以上にできるのでその不安はないが
家庭のいろいろな管理は慣れていないから大丈夫だろうかと
少し思ってしまう。

でも大丈夫!ドラえもんだから何とかするでしょう!
と私は思っている。

今日一日では引き継ぎは終わりそうにない。
明日の病院に行くぎりぎりまで引き継ぎになりそうである。
私も今やっているメールのお客様のお答えを
しっかりしてあげないとと責任を感じるのでやり通したい。

球希最後までやり通せ!
と自分に言い聞かせながら頑張ることにした。


2005年9月11日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

有り難い励まし!

虹のサロンの人たちにも私のことを告げた。
みんな驚いてある人はすぐに
「こんなに元気なママさんがガンだなんて信じられない。
頑張ってとしか言いようがないが、頑張って!」
と駆けつけてくれたり、またお電話でエールを送ってくれた。
感謝!感謝である。

また畑を頼んだ人は自分でつくっているネギやオクラを持って
やって来た。
「遠山さん頑張って、せめて私でできること言ってね!
いままで遠山さんからいっぱいパワーをもらったから
私がお返ししないとね! 頑張ってね」!」

またあるお客さんは家での家事一切を引き受けるかぐや姫のことを
気遣って週一度は家族全員の食べるパンを焼いてきてくれると
言ってくれた。

こんな時は妙に人の温かい励ましの言葉や行為が身に染みる。
本当にありがとう!
私はなって幸せ者なんでしょう!

暖かい人たちに囲まれて、この人達のためにも
頑張ろうと思わずにはいられなかった。


2005年9月10日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

髪の毛をカット!

今日は思い切って髪を切った。
かなり短くカットした。
病院に入ったら髪を洗ったり、
髪の管理が楽な方がいいからである。
いつもの馴染みの美容院に行った。

一人で美容院を経営しているが、
私の占いのお客様でもある。
早速、ガンのことを言った。
本人はかなり驚いて涙ぐんだようであった。
私の方がさばさばしているのでびっくりしていた。

スッキリした髪の毛を見て、よ〜し
これからだという気になってきた。


2005年9月9日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

近所の人にガンであることを告げた!

今までのいろいろやっていたことをスリムにすることにした。
今まで道りではいけない。
何か悔い改めなければないことがあるはずだ。

私のやっていた今までのライフスタイル自身を
変えなければならないと思った。
今までの生活や考え方を一変しないといけない。
それは神様からの声のような気がした。

食生活の改善、無理なことの改善、無駄なことの改善
そして精神的な内容の改善である。

この改善なくして前進はない。
早速取りかかった。
畑をすることをやめることにする。。
畑の隣の人にすべてお任せするようにお願いした。
同じ町内会の人で良くやってくれる人なので安心して
引き渡すことにした。

今ある肥料や様々なものを処分して使ってもらうように
お願いした。
それも堂々と私がガンであるからよろしくとストレートに
頼んだので、一も二もなくOKしてくれた。

また小学校の学級役員もしばらくできないので電話でお願いした。
この時もガンであることを知らせた。
あまりにストレートなので驚いていた。

いろんなことをお願いしてやるべきことが
スリムになりホッとした。
でも占いのお客様からの依頼は依然と増えている。
名前鑑定、来場、電話と大忙しである。
休んでいる暇がない!


2005年9月8日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

なんとかなるさ〜の開き直り !

私はかなりこの1週間の悩まない性格と言っても
さすがに悩んだ!

まだのんびりのところがあるから一人よりは良いのだろうが・・・。
夜ふと目が醒めるとこれからどうなるのだろう!
と思っていまう。
そうすると眠れなくなってしまう。

でも今日の朝やっと気持ちが楽になった。
それはもし最悪の場合、自分の心の執着を全て捨ててしまうと
楽になることが分かったからだ。

執着しても別れなければないときは
これはどうにもならないことである。
だからその時はその時で、なんとかなるだろう!

秀ちゃんも、ドラえもんの言うことを良く聞いて
立派に成長するだろう!
もうお兄ちゃんも高校生だからなんとかなるだろう!
と思うことにした。

私よりも世の中大変な人がもっともっと沢山いる。
今回のアメリカのハリケーンのようにある日
信じられないことが沢山起こる。

私はまだ幸せな方だと思った。
私は感謝することにした。
本当にそう思う!

何も申し送りすることなく死んでいく人が多い中で、
もし私が死んだとしても色々と引き継ぎが出来るではないか!
これは本当にありがたいことである。

これは感謝なことである。
まだ覚悟が出来るからである。
死の覚悟も出来ずに、いろいろと申し送りも出来ずにの方が
もっと心残りではないか!

全てに感謝することにした。
心がそうすると楽になってきた。

2005年9月7日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

やっと入院日決定 !

月曜日は一般検査で血液、検尿、レントゲン、肺機能検査、心電図
火曜日はCT検査で
今日水曜日はまた大腸の内視鏡検査であった。
私も内視鏡で自分の大腸の中をしっかり見た。
ひどい物である。
ガン細胞が1つではない。
大腸の中に何個かあった。
それを全部採取していた。

腸の壁がこんなにもひどくなっているなんて!
絶望感がおそった!

助かる見込みがないかも知れない!
自分の体の中を覗いてみてそう感じた。
ガンの怖さは半端じゃない!

自己増殖するから怖い!
勝手に自分の中で自分以外の異物を作り上げるなんて!

その検査の後、偉い教授先生の診察があった。
この方が入院日の決定権のある方である。
私も素人なので愚問かも知れないが疑問を質問した。
「こんなにも沢山ガンの場所があった場合、全部とって
人工肛門にしないといけないのじゃないですか?」

「あなたの場合、肛門の場所がガンではないから人工肛門
する必要はない!」と言われた。
「すかさず、すぐにでも入院してガンを切ってしまいたいの
ですが・・・。まだ子供も小さいのでよろしくお願い致します。」
とちょっと食い下がりたくなった。

「じゃ、できるだけ入院時間を少なくして、全部検査して
すぐに手術できるよう13日にしましょう!」
と言うことになった。
やれやれ、やっと入院日が決まった。

私にとっては2日から入院と思っていたから
やっと決まったと思った。

いよいよ戦いの火蓋が切られたような気がした。

2005年9月6日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

私は天使の役割だから、それに答えないといけない !

私はみんなと家族の為に生きたい!
私を必要としている人の為に生きたい!
こんな私でも必要としている人がいることが分かる。

病気と宣言されて、なおさら天使の占いのご依頼が増えている。
なんと皮肉なことか!
病気であっても答えてあげなければいけない!
許されない私の宿命である。

私がどんなに苦しみもだえていても、
待ったなしの答えを待っている人に答えないわけにはいかない。
私にはそういう役割が似合っているのかも知れない。
自分の為に生きることを許されないのかもしれない。
それが天使だと思う。
人の為に生き続けなければならないのだと思う。

私には弱音は似合わないのかも知れない!

悩みを一杯抱えて何処にも持っていくことのできない人がいる。
苦しいときの神頼みで私の所にやってくる。
私は天使の役割だから、それに答えないといけない。
私の役割はまだこの地上で終わっていないような気がする。
もっともっと生きてやるべき事があるように思う!

生きてる限り、私は人に勇気と希望を与え続けないといけない!
私の役割は光であり、希望である。
私はそのような生き方をしないといけない。

多くの人に良い言葉を与え、希望と勇気を
ばらまかないといけない!
ガンの人にガンでない人が頑張ろうと言ってもダメである。
ガンの人が私も頑張るからあなたも一緒に頑張ろうと言わないと
本当に励みにならない。

同じ苦しみや悲しみを持った人でないと本当に
その痛みが分からない。
同じ立場同じ事情圏にたって初めて本当のことが分かる。
そうでないと高みの見物に過ぎない!

高見の見物は傍観者である。
当の本人とは何ら関係ない。

これを機会にもっと密度の濃い生き方をしないといけない。
後残されたわずかな時間であったとしても・・・・。
悲しくっても辛くっても私は歯をじっと食いしばって
頑張るしかない!

2005年9月5日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

悲しい月曜日の朝の雨 !

どんなに辛いことがあっても、どんなに悲しいことがあっても
ただひたすら前に向かって生きていくしかない!
後ろを振り向くことを許されない人生である。

私にとって人生最大のピンチである。
9月1日大腸ガンが見つかった!
初期ガンではない!
結構進んでいる進行ガンである。
他の臓器に転移している可能性もある。

しかし、私が思っていたよりも死の恐怖はない!
しかし、残された家族のことだけが止めどもなく悲しい!
このことだけが心残りである。

特に一番小さい秀ちゃんのことが気がかりである。
まだ小学4年生!
ママに甘えたい盛りである。

今日朝、ママがいなくなったらどうすると言ったら
悲しいと言って、泣き出してしまった。
ご飯が喉に通らなかった!
ほとんど食べずに半分泣いて出掛けていった!

秀ちゃんにだけは寂しい思いはさせたくない!
この秀ちゃんの為には私はしぶとく生きねばならない!
また多くのお客様の心の支えになる為にも
私はしぶとくいきねばならない。

たとえ死の宣告を完全にされても、
私はしぶとく生きねばならない。
諦めることは出来ない!

人生どうにもならないことがある。
自分ではどうにもならないことである。
人間の生死は人間で決められない!
それは神様の支配するところである。

時間が欲しい!
時間は買えない!
でもありったけの時間の細切れを全部たして私の時間に
して欲しい!
あと2年、いやあと5年の時間のゆとりが欲しい!
そうすれば秀ちゃんはもう中学3年生になる。

権ちゃんは22才、國ちゃんは21才である。
せめてそこまで時間が欲しい!
神様願わくならば時間を下さい!

ただひたすら願うとしたら、転移していないこと!
時間をプレゼントして下さい。
それ以外何もいりません!
ただただ、時間が欲しいと祈るばかりです。
これは私の力ではどうにもならないことです。
あとは神様に祈るのみです。

人生最大のピンチを人生最大のチャンスにどう活かすことが
出来るか!
この時こそ人間の真価が問われるときである。
ひょっとして神様が与えて下さった最大の試練かも知れない!

とにかく結果が分かるまでのこのもどかしい
期間をすぎこしの祭りのようにすごさなければならない!

朝から悲しい雨が降っていた。
その中を秀ちゃんは傘を差して出掛けた。
半泣きで出掛けていく我が子の姿を見ながら
私は止めどもなく涙が涙れた。

2005年9月4日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

休ませてくれないお客様 !

皮肉なものである。
私はガンであってもやって来る初めてのお客様に
そういうことは出来ない。

私はガンだからもうお話は出来ませんと〜
言っていられない。
お客様には関係ないことだから言えない。

こんな場合私はガンだから仕事が出来ないと
普通お断りするのだろうと思うが、
私の場合はやるしかないと思った。

そして今の私の状態は普通とかわりないから
出来るのである。
痛みや苦痛があると出来ないが今
ありがたいことにそれはないので出来るのである。

今日も近くから来場者がいた。
これからの将来の事を相談に来た。
長時間ではないがお答えしてあげた。

私は天使の役割だからガンでも希望を与えないと
いけないのだ思う!

2005年9月3日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

私の執着 !

それにしても、やっぱりガンとは悲しい!
なんとしてでも生きたい!

一番の気がかりは三男である。
まだ小学校4年生である。
甘えたい盛りである。

一番寂しい思いをする。
これが一番私にはこたえる。

学校の行事、あるいは必要な物を細かく
父親は分からないことが沢山ある。
それをうまくやっていけるだろうか?

もし私がいなくなったらどうなるのだろう!
などと、どうしてシュミレーションしてしまう。
いろいろな事柄をうまくやっていけるだろうか?

食事や洗濯、掃除そして、
母親のいない寂しさをどうやってカバーできるだろうか?
そう思うと、自然と涙が溢れる。

死の恐怖よりも、いなくなった後の家族の心配の方が
私には恐怖である。
その切なさや、悲しさの方が私の心を突き抜けると
どうにもならない!

一番なくしたくないもの、それは家族の絆!
家族の愛情である。そして喜びである。
もし私がいなくなったら明らかに、寂しさや
悲しさで力がなくなることは目に見えている。

そのことが悲しい!
それを乗り越えてどうやって生きていけるだろうか!
そのことだけが私の心配である。
そして経済的にもどうやっていけるのだろうか!

この心配が大きく私の心を覆い被さる。
それが私の恐怖である。
私の不安である。

死んだらなんとかなるさ〜とまで
私は思えない。
これが大きな執着である。
なくしたくないものである。

でもこれも今私が考えても
どうにもならないことである。

2005年9月2日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

本当にガン宣告 !

午前中でやっと病院に入る準備が出来た。
午後病院に出掛けた。
紹介状を持って消化器外科に行った。
かなり待った。

病室にドラえもんと一緒に入った。
早速内視鏡の写した写真撮影の資料を見ながらの
説明を受けた。

「はっきり言ってこれは調べるまでもなく
大腸ガンです。
それもガン細胞として大きく増殖してもう2〜3年は
経っています。ですからこれは初期ガンではありません。
もう進行性のガンです。

こうなった場合、怖い話をしますが他の臓器にも
転移している可能性があります。」

え〜え、まだ初期ガンと思っていたのに!
と言うことはもし転移していたならば
時間の問題ではないか!

即、死を意味する。
そこまで知らなかったとは〜。
自分が恨めしい!
でもしかたがない!
自分が知らないうちに進行しているから〜。

誰の責任でもない。
私自身だから〜。
私自身不思議な気がすることが一つある。

それは生まれて初めてがんと言われて、
意外と冷静だったからである。
もっと強烈に自分の心が乱れて狂ってしまうかと
思っていたがそうでもないのである。

先生の前で取り乱してしまうかも知れないと思ったが
そうでもないのである。
客観的になっている自分がそこにいた。

意外と冷静に聞いていたのである。
そしてもう一つもっと恐怖感があると思っていた。
でも私が思っていたよりも恐怖心がなかった。
まだ実感として湧かないからかも知れない。

「今日から病院に入院しようと思って準備していきました。
よろしくお願いします。」
と言うと
「遠山さんみたいな症状の人が沢山いるのです。
だからベットがないのです。また手術を待っている人が
沢山いるんです。だから今のところいつ入院できるか
いつ手術になるか予定が立たない状態なんです。

入院してもまず色々な検査があるからそれを
通院してやってみて下さい。」
と言われた、仕方がない!
入院したくても、手術したくてもすぐに出来ない。
家に帰らないつもりでいたので、ちょっと
調子はずれてあった。

とにかく私が思っていた以上に悪いという
状況だけが分かった。
月曜日から4日間かけていろいろな検査を始める計画を
たてて貰って家に戻った。

家ではかぐや姫が私の為にやって来てくれた。
しっかり食事の用意をして
サポートしてくれるので安心して手術を受けれるし
入院できる状態である。

しばらく手術までの日々がなんだか
待つ辛さを感じる。

2005年9月1日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

まさかのガン !

私は占い日記をあえてもっとオープンにすることにした。
ですからこれからのことは覚悟して書くことにします。
占い日記がガン日記になってしまいます。
これは遺書となるかも知れないのです。

7月の始めにした役場の検診の結果がしばらく前に届いていた。
それをよく見ていなかったのであるが、よ〜く見ると
大腸検査で潜血があり要受診となっていた。
それで8月26日に近くの病院に行った。

しかしその病院では大腸の内視鏡検査は10月までいっぱいで、
つまっている状態である。
すぐに受けたいならばと紹介状を書いてくれるという。
早速書いて貰うことにした。
そのクリニックに予約を入れておいた。

それで今日は内視鏡の専門医である
「はっとり大腸肛門クリニック」の門を叩いた。
早速始めての大腸の内視鏡検査をやった。

かなり手こずってはいたが、なんとか調べることが出来た。
最初の方はなんとなくカメラを見ていたが
最後の方、肛門の近く直腸の入り口の辺りが
かなりただれていた。

先生はその場で
「これは大きすぎる!
電気メスで焼き切ることは出来ない。
早めに大きな外科病院に行って切るしかない。」
と言われた。

内視鏡検査の後ドラえもんと私は
先生から説明を受けた。
「とにかく早めに大きい病院に行った方が
良いですね!」
「この大きさから言うとガンですか?」
と質問するとはっきりと
「そうですね!一応検査には出しますが
ほとんどガンですね!」
と言われた。

私は一瞬耳を疑った。
え〜え、ガン?
それも私の体の中で?

まさかのガン!
え〜え!
と我が身を疑いたくもなります。

でもこれが事実というものです。
ある日突然やってくるのです。
痛みもかゆみも何も感じないから
自覚症状がないうちにやってくる。

予防のしようがない。
防ぐ処置がない。

これがガンなんだ!
これからどうなるのだろう?
不安な気持ちだけが大きく膨らんだ!

最悪の場合は死が待っている!
52才の死は若すぎる。
まだまだやることが山のようにある。
死にたくはない!

早速家に帰って、早速近くの金沢医科大学病院に
入院できるよう準備に取りかかった。
とにかく明日には入院しよう!

名前鑑定が山のようにある。
それに対して迷惑をかけることは出来ない。
それを先ず出来るだけやるしかない。
後はドラえもんに任せるしかない。

 

赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
 

ささやき君無料占いは、名前鑑定の天使の占い。赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・名前鑑定−天使の占いWEBマスター相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名ー球希の電話鑑定名前鑑定・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・相性占い−お客様の声
占い教室は赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断・名前鑑定を学んでます命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い−虹のたより姓名判断・赤ちゃんの名前・相性占い・改名・名前鑑定・天使の占いーアクセス赤ちゃんの名前・姓名判断・相性占い・改名・名前鑑定−リンク集相性占い・陽陰姓名判断−サイトマップ
相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。相性占い−陽陰姓名判断相互リンクページへ相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。
相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君このサイトに使用している文章、画像等の無断複製や転写を禁じます。
相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・名前鑑定−お気軽にお問い合せ下さい