命名・相性占い・改名・結婚はあなたの事を考えてアドバイスをします。

命名は赤ちゃんの一生を左右します。両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。バランスの良い改名によって本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名法を紹介します。
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金

姓名判断 赤ちゃん 命名 改名 相性占い 名前の画数鑑定は天使の占い
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
*遠山球希の占い日記…*          球希の占い日記トップ 

球希へのご感想は、ここから書き込みができます。楽しみにしております。占い日記の感想や、辛口ご意見大歓迎です。

遠山球希のブログはここをクリック   サイト内の日記ブログはこちらへ・・・
天使の占いTOP
赤ちゃんの名前
改名占い
相性占い
命名法
占い始まり物語
占いとは!
空海について
戦国武将達の占い
メールマガジン
会社概要
球希のプロフィール
プライバシー
球希ってどんな人?
占い教室
占い教室の様子
メール・電話/声
虹のたより
電話鑑定
電話鑑定の流れ
球希の館アクセス
占いサイトマップ
サイトマップ
相互リンク申込
相互リンク
鑑定前の問い合わせ
球希の占い日記
快空の格言日記
快空の占い夢日記
お問い合せ
 

2007年2月28日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

春の兆し!

最近毎日、朝ちょっと一段落した頃、庭に出る。
まだ肌寒さを感じるのであるが、
なんだか楽しく嬉しいのである。

毎日少しずつ大きくなる気配を感じる、
草花の芽を見るのが楽しみだからである。

我が家の庭は狭いながらも、発見がある。
それは、徐々に春の息吹を感じることの出来る材料が、
転がっているからだ。

水仙、ヒヤシンス、ムズカリ、ホトトギス、
そして紫陽花、チューリップ!
これらの花の芽が、小さいながらも土から顔を出した。
これらはすべて地植えしてあるところから、
たくましくニョキ、にょき出てきている。

新たな変化や発見を見ると、なんだか心が踊る!
そんな単純なことが、楽しいのである。
そして嬉しいのである。

これは、心が正常な働きをしている証拠である。

何故ならば正直言って、2〜3日前まではそんな余裕が
私の中にはなかった。

伸びてくる芽を見てはいるが、心の底から
観ていないのである。
ただ眺めているのである。

眺めていると、観ているとは全く違う!
眺めているだけでは、心が入っていないのである。

でもやっと、観ることが出来るようになったと、
思う今日この頃である。

それは、受験のことが心の中で引っかかっていた
からではないかと思う。
同じ庭を見ているのに、違うのである。

それはまだ、試験結果は出ていないが、
私の心の峠を越えたからに違いない!

私の心も、春の兆しが見えてきた。(o^-^o)

2007年2月26日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

峠を越えた!

今日は、大学受験の2日目である。
面接の日である。
今度は私が一緒に行った。

昨晩、一度だけ面接にどんなことを質問されるか
シュミレーションをしてみた。
なんとなく、質問に答えるが
今ひとつ手応えがない感じがしていた。

それで非常に心配であった。
そのため、朝電車の中で、質問を
何個か投げかけた。

どうして、本校を選んだのですか?
あなたの長所は?
など質問されそうな内容である。

しかし彼は全然乗り気でない!
質問すればするほど、
むしろイライラさえ感じた。

本人は、「ぶっつけ本番でやる!」
と言うのである。
私は彼の言うことを信じて、やめた。
そしてすべて後は彼の好きなようにさせた。

ほとんどしゃべらないで、静かにした。
時々、しゃべる程度にした。

学校に8時前に着いた。
一番乗りである。

9時から面接が始まった。
その間、私は入り口のロビーっぽい椅子で
座って本を読んでいた。

しばらくして、周りを見渡すと、
かなり離れたところに、ポツリと座っている
お母さんぽい人がいた。

私は一人で本を読んでいるのもつまらないので、
スタスタと歩いて、そのお母さんぽい人に近づいた。
そしてお話をした。

やはり父兄でお子さんについて来ていた、
お母さんであった。
奈良県からである。
24,25,26日と同行していた。

昨日は沢山の人が来ていたようであるが、
今日は二人だけであった。
受験生を持つ親として、色々なお話が出来て良かった。
かなり時間が経ったようであるが、
あまり長くは感じなかった。

そうこうしているうちに、面接を終えて
長男がやってきた。
どうだったのだろう?

10分間の面接であるがあっという間であった
ようである。
面接官3人の前で、面接が行われた。

最初の質問が、
「どうして本校を受験したんですか?」
のお決まりの質問であったらしい。

その時の彼の答え!
「僕はこの学校の校風が、自由性があるという
内容がとても気に入りました。

そしてこちらに○○先生と言う方がおられますが、
その先生の考え方がとても気に入り、自分と合っていると
思い選びました。」

「じゃあ、どうしてその先生のことを知ったのですか?」
「インターネットで調べて、書いてある内容を
読んで知りました。」
(この学校は普通の学校と違って、2年前に出来た
新設学部である。
それで、あまり知られていないのである。
私たちが本当に調べて知ったのは、つい1ヶ月
位前のことである。)

と答えた瞬間、3人の試験官のうち両サイドに
座っている人たちがクスッと笑ったらしい。
おかしいな〜、なんで笑うのか?
訳がわからない

でもその時、その場の雰囲気ががうち解けて
スムーズに彼の話が運んだらしい。
やけに真ん中の先生が質問を沢山されたらしい。

トドメは
「芸術学部で、油絵を描くと言うことは、
一生貧乏になるかも知れないけれど、
それでも良いのですか?」
「はい、それでもいいです。頑張ります!」
と答えた。

面接が終わる頃、彼はふ〜と真ん中の先生の顔を
まじまじと見てみた。
そうするとその先生がインターネットに載っていた
当の本人であることに気づいた。

何故両サイドにいた先生が、何故笑ったのかその時
気づいたのである。
ぶっつけ本番は、何が起こる変わらない!

とにかく今日の面接で、試験の峠を越えたのである。

2007年2月25日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

緊張の一日!

朝、4時半に起きた。
遅れてはいけないと、何度も目が覚めた。

いよいよ今日が3年間の集大成の日かと思うと、
やはり緊張するなと言っても、
緊張してしまうものである。

いよいよ今日が本番の日だからです。
朝、6時10分に彼らは家を出た。
そして6時半に電車に乗り込んだ。
乗り継ぎをして、8時には富山大学の芸術学部の
会場に着いたようである。

ドラえもんが会場まで、一緒に行ってあげたのである。。
長男は非常に方向音痴なので、心配だからである。
やはり、会場には父兄がポツポツといたらしい。

会場で試験をする本人は、もちろん緊張するであろうが、
家で待つ家族もそれと連動して、かなり緊張するものである。

9時半から12時半までと、1時半から4時半までの
合計6時間かけてのデッサンである。

センター試験の点数が500点、
デッサン実施の点数が800点、
そして明日行われる面接が200点、
合計1500点満点である。

このテスト配分を考えると今日のデッサンが大きな
得点につながるのである。
今日が山場である。
だから自然と力が入ってしまうのである。

今、試験が始まったところだ!とか
今頃はデッサンの真っ最中!だとか
今頃は昼食だ!とか
時計とどれだけ、にらめっこしたことか!

流石に、私は今日朝4時半から起きている精もあって、
仕事でパソコンをパタパタ打っていると、
途中眠くなってしまった。

いつもならば、眠くってしょうがない時は、
仕方がないと思い、ちょっと、
うたた寝をするところであるが、
流石に、今日はそれが出来なかった。

やっぱり、今、大学受験の真っ最中!だと思うと
眠ることは出来ないのである!
不思議なもので、今私がここで眠ったら、
彼がそのことで、落ちるのではないかと
思ってしまうのである。

昔から、”げんかつぎ”といわれるように、
どうしても何か引っかかってしまうのである。

そのことが何か直接ではないが、間接的な原因になって、
悪い方向にいないだろうかと、迷信めいたことを
知らず知らずのうちに思ってしまうのである。

少しでも、なにか有利になるように、
ここでちょっとしたことでも、役に立ちたいという
これが親心なのかも知れない!

別にそうしたからといって、それが直接響く訳でもないのに
何故か引っかかってしまうのである。

同じ時間を、少しでも同じように闘わないといけないと、
心がそう叫ぶのである。
その心に襟を正される思いがするので、
逆に私には眠る勇気がなかった。

同じ空間ではないが、同じ時間帯を
共に闘わないと申し訳ないと思わされるのである。
同じ心情、同じ事情圏の共有であると思った。

そんな緊張の中、試験は終了した。
電話での知らせがあった。

彼の出来映えの感想は、「まあまあ!」
ホットした瞬間である。

結果はどうであれ、全力を尽くしたようである。
とにかく、ご苦労様と言いたい!

2007年2月19日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

恐怖のキムチ事件!

昨日、可哀想なことをしてしまった!
またして我が家のドラえもんが、私の犠牲になって
しまったのである。

事の始まりは、昼頃のことである。
私は久しぶりに、ほんのちょっとの
ボール1杯分くらいのキムチを漬けたのである。
本当に1年ぶりのことである。

そのキムチの味のお毒味(?)をドラえもんに
してもらったのである。
これが本当のお毒味になるとは・・・!?

「味はこんなもんで良い?」
とまだ漬かっていない、キムチの味加減を
ほんのちょっとして、そこで味が足りなかったら、
何かを混ぜようと単純に思っていたのである。

そして簡単に考えて、やってもらっただけのことである。
(もちろん、今日それも今すべての材料を混ぜたわけだから、
漬かっているはずがないのである。)

以前にも何度かやってもらっていたことなので、
あまり気にもとめずに、軽い気持ちでお願いしたのである。
それが後でとんでもない事を引き起こすとは、予想だにして
していなかった。

私もほんのちぇっとつまんで、まあ〜こんなもんだ!
と思ってそのまま、キムチを4〜5日置いて
おくことにしたのである。

ところが、夜になってドラえもんが苦しみだした。
吐き気と腹痛と下痢である。
とんでもないことになった。

夜中苦しんだ。
吐き気はあるが、吐けない。
そしてトイレに走る。
またベットの側に洗面器を置いて、
苦しいのでゲー、ゲーとウナルである。

側で観ているのも苦しい状態であった。
ほとんど夜は眠ることが出来なかった。
吐き気から、やっと吐けたのは朝方の5時過ぎであった。
それでやっとドラえもんは眠りについた。

よくよく考えてみると、原因はキムチである。
良く思い返してみると、材料に問題があったと思えた。
いつもと違うのは、こうじ入りのいかの塩辛を
入れるのであるが、その材料が古いものをもったないと
思って入れたことが原因である。

冷蔵庫に残っていた古いものを、大丈夫であろう、
もったいないと思って入れたのである。
あ〜あ、またしても失態である。

私のアバウトな性格で、
ドラえもんが犠牲になってしまった。
今度こそは、2度と失敗をしないぞ〜!
ごめんなさい! ゴメンナサイ! 御免なさい!

でもドラえもんは、当分私のキムチはトラウマになって
恐怖のキムチとなってしまったようである。

2007年2月14日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

ありがたいバレンタインデー!

今日は有り難いバレンタインデーであった。
午前中に、お友達のアーちゃんが
大きなシーホーンケーキを焼いて
持ってきてくれた。
チョコレートの変わりにである。

我が家の団子三兄弟とドラえもんのために、
わざわざ焼いてくれたのである。
本当に有り難い!
素直にそう思う!
人間、心がないとそうしようと思わないものである。

わざわざ、アクションを起こすにはかなりの
動機付けがないと出来ないものである。
私はそのことを思うと、本当に有り難いと思うのである。

それを思うと、私はなんて”ずぼら”
なんだろうと思ってしまう。
”ずぼら”の典型みたいなものである。

そうこう思っているうちに今度は
私の占いの相談のお客様でもある○○さんが
チョコレートを運んできてくれた。

バレンタインデー用に注文してあったのである。
それもなんと3,000円分の注文なのに
その倍以上の、いやもっとそれ以上の
7〜8,000円以上の内容のチョコレートを
作ってくれたのである。

利益をどがえしにして、作ってくれたのである。
なんとこれも有り難いことでしょう!

我が家のテーブルはチョコレートだらけになった。
ドラえもんが言った。
「僕の小さいときなんか、チョコレートなんて
買ってもらった記憶がない。」

そう言えばそうである。
今の時代は何と幸せなことでしょう!
チョコレートはお菓子の中でも高嶺の花であった。

そんな昔高値の花だったチョコレートが
溢れるくらいに頂けることに、
そしてわざわざケーキを焼いて来てくださる人の真心に、
感謝、感謝である。

2007年2月13日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

DVDは睡眠薬か?!

今日、夜、家族みんなでブルース・ウィルスの主演作、
16ブロックという映画を見た。
9時半という食事を終えて、
私にとって一番、間(魔?)の悪い時間帯である。

でもアクションだし大丈夫だろうと思って見た。
眠らないための対策として、
ソファで、それもあまり寄りかからないようにし、
かなりの防止対策をして、しっかり見たはずのである。

それからしばらくして、ハット我に返ると、
みんなが口々に言っている言葉が耳に入ってきた。

「最後良かったね〜!
ハリウッドのただのアクションかと思ったら
渋いところがあるね〜!
さすが、大人の映画だね!
良かった。良かった!」
という内容だけが入ってきた。

その時、私はえ〜もう終わったの?
そう〜終わったのだ!
という自覚をした。
いつ終わったのか? 
最後の結末なんて全く宙を飛んでいた。

確かに最初だけは見ていたのである。
がしかし、私の睡魔は生半可ではない!
またして、してやられてしまった!

あ〜あ、情けない。
つい先日、10日くらい前もみんなで
トムクルーズのミッションイン3のDVDも
同じような現象であった。

私はやっぱり夜は全面的にダメだと
いう自覚をしないといけないことになりそうだ。

私の中の時計は夜9時で睡眠マーク
になっているに違いない!
だからこれからは諦めて、昼一人で見るしかない
と思ったのである。

夜のDVDは私にとって睡眠薬だからである。

でも、朝4時半から起きていれば、
眠くなっても仕方がないか!
と自分の心の中に自己弁護して
妙に納得する私であった。

2007年2月12日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

新聞の楽しみ !

最近、朝起きてすぐ新聞を読む!
毎日ワンコーナーにすぐ目がいく。
今まで、新聞は読んでも、起きてすぐに
探すコーナーなどなかった。

今までは、子供達を送り出してから、
ゆっくりとやわやわと広告チラシを見たり、
本文を読む程度であった。

しかしある時、ドラえもんから
「このコーナー面白いよ〜!」
と言われて読み始めた。

加賀藩、前田家の3代目の前田利常の
誕生物語である。
その生母、おちょぼの物語である。

毎日、次がどうなるのか?
その次がどうなるのか?
とついつい読みたくなるのである。

時代小説は今までほとんど読んだことがなかった。
しかし意外と面白いものである。
今の時代との背景の違いがある。
その為、ものの考え方の違い、
あるいはその当時の価値観の違いがある。

物語自体の展開のおもしろさと同時に、
今の時代に生まれている私にとって、
もし私がこの時代に生まれていたならばどうだろう?
と自分をその時代に、入れ込んで考えてしまう。

そんな自分に、また更におもしろさを
感じてしまうのである。
これが時代小説のおもしろさの醍醐味なのかも知れない!

今まで新聞の連載の文章に興味を持ったことも
目もやったこともなかった私にとって、
大きな変化である。

連載ものがこんなに楽しみなものとは?
朝ドラにはまると同じようなものである。
楽しみを増やすことは、良いことかもしれない!

そのお題は「われに千里の思いあり」
である。

2007年2月11日
……赤ちゃんの名前・改名、相性占い、姓名判断は名前鑑定の天使の
占いの遠山球希が見たまま、感じたままをお届けします。……

現場を知る事の大切さ !

今日、JR金沢発、10時42分、越後湯沢行きに
3人で乗り込んだ。
私とドラえもんと長男と3人で出掛けるなんて
久しぶりの事である。

そして目的地は高岡である。
それも普通車でわずか45〜50分しか乗車しないのに
特急券を使って乗るなんて信じられないことである。
21分で着いた。

金沢駅から高岡駅までの普通乗車券は740円、
そして特急券が730円なのである。
2倍の金額になるのである。
それをあえて乗るなんて尋常ではない。
しかし、その乗り方をして乗った。

そして高岡駅のプラットホームを降りた。
これは初めてのことである。

まさか高岡の町に出掛けるなんて、今まで予想だにして
いなかったことである。
そんなことが現実に起こるものなのである。
こんなにも近い距離に住んでいながら、
一度も行ったことがないと言う不思議である。

わざわざ行く目的が無かったからに他ならない。
それも家族で車で出掛けるのではなく、列車というのが
また不思議である。

当日を想定して、車ではなく列車にした。
良く、サスペンス劇場で聞き慣れた言葉がある。
それは本当のことを知るために”現場に行け!”
と言うことである。

私たちもそのようにしてみた方がよいと思い、
やってみることにしたまでのことである。

高岡駅を降りて、すぐ行き先のバス停を調べてみた。
バスの場合下車1分で目的地までいけるとのこと。
それならばバスでと誰でも思う!
ところが驚きである。
ほとんどバスの本数がない。
1〜2時間に1本あるかないかである。

これでは、らちがあかないから、電車にすることにした。
ここに万葉線という路面電車があった。
これに乗った。
路面電車は久しぶりである。
広島にいたとき、つまりもう20年前くらい前のことである。
懐かしさと、楽しさで私の気持ちはピクニックのような
気分になった。

それから15〜6分乗って米島口という場所で下車した。
近くのコンビニで目的地の確認をした。
「それならばすぐ、近くにありますよ!
ここから2キロ位のところです。」
と親切に教えてくれた。

よ〜し、すぐそこだ!と気合いを入れ替えて出発した。
もちろん、徒歩である。
あそこの建物かな〜? いやもっと先の建物かなあ〜?
と言いながら20分くらい歩いて、やっと目的地に着いた。
疲れたがヤレヤレである。

そこは郊外にある広々とした敷地に建てられた
富山大学、芸術文化学部 高岡キャンパスであった。

誰もいない建物を見学した。
もちろん、内部にはいることが出来た。
いろいろと見学できて良かった。

長男の受験する予定の学校である。
受験の変更のいきさつはまた後日のお話としましょう!
始めて学校を見学して、本人もイメージが湧いたようである。

とにかくすべては受験日を想定して来るコースを
歩いてみたのである。
当日は特急に乗るから特急に乗った。

当日は高岡駅からは電車ではなく、タクシーに
する方がよいことが分かった。
やっぱり現場に来ないと分からないことが多い!

やっぱり現場を知る事が大切であることを、知らされた。
もちろん帰りも同じ来た道を歩いて戻ったので
くたくたになって家路についた。

体はダウンしたが、場所の確認と、行き方が把握できて
心は少しホットしたのである。

 

 

赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
 

ささやき君無料占いは、名前鑑定の天使の占い。赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・名前鑑定−天使の占いWEBマスター相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名ー球希の電話鑑定名前鑑定・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・相性占い−お客様の声
占い教室は赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断・名前鑑定を学んでます命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い−虹のたより姓名判断・赤ちゃんの名前・相性占い・改名・名前鑑定・天使の占いーアクセス赤ちゃんの名前・姓名判断・相性占い・改名・名前鑑定−リンク集相性占い・陽陰姓名判断−サイトマップ
相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。相性占い−陽陰姓名判断相互リンクページへ相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。
相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君このサイトに使用している文章、画像等の無断複製や転写を禁じます。
相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・名前鑑定−お気軽にお問い合せ下さい