命名・相性占い・改名・結婚はあなたの事を考えてアドバイスをします。

命名は赤ちゃんの一生を左右します。両親や家族との相性バランスが運命を大きく決定します。バランスの良い命名によって赤ちゃんの運勢を良くし、親子の相性までも考えた命名方法を紹介します。バランスの良い改名によって本人の運勢を良くし、親子の相性までも考えた改名法を紹介します。
赤ちゃんの名前 球希のプロフィール
はじめての方へ 占い Q and A
相性占い 名前鑑定例
改名 球希の鑑定の特徴
お金の運勢 鑑定料金

姓名判断 赤ちゃん 命名 改名 相性占い 名前の画数鑑定は天使の占い
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
*遠山快空の占い夢日記2…* 占い夢日記3  占い夢日記1

2005年12月31日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★…霊能者…

年末になると、どういうわけか不思議な夢を見るものだ。
今日は、どうやら”江原さん”のテレビの影響か?霊界と交信できる高名な
霊能者の先生がお越しになるということで、みんなでその講演を聴きに行っ
た。その講演が終わってふとしたことで偶然にその高名な霊能者の先生と出
会ってしまった。すると、すかさずその先生(お年のいっている女性でした)
「息子さんが気になりますね!」などというものだから、びっくりしてちょ
っと霊界とやらを見て下さいということになった。

で、お付きの人に「個人的に見てもらうといのはお高いんでしょうね!」と
お伺いを立てて、お金の持ち合わせがなくて1万円だけお布施を包むことに
した。

ここが夢の不思議なところなのですが、どこからともなく、お付きの弟子た
ちの声が聞こえて来るではないか!「先生はどうやら若い男が気に入っただ
けらしいよ・・・!」

それを聞いて、頭に来てしまって夢の中で憤慨しているのである。「まった
く馬鹿にしている」「いい加減にしろ!」

そこで僕は夢の中で考えて、想っている。

「高名な霊能者といわれる人でも、その人は単に霊界との交信や通信ができ
るというだけで、人間的には我らと同じように罪人(つみびと)であること
に違いはないのだ。だから霊界の事実は神霊に属することだから、大切なこ
とだけれど、人間に属することはまったく当てにならない!我ら罪人にもそ
の辺をしっかりと見分ける知恵が必要なのだ。だから最後は自分で神様に聞
いてみなければならない・・・。?んん!すると神様に聞ける僕も霊能者な
のか・・・???」

2005年12月27日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★…マンションと教会…

ちょっと古ぼけたマンションを買った。仲介業者は”秀邦”という不動産屋
だ。3000万円くらいしたマンションだ。どういうわけかそのマンション
の購入した部屋に”南部家族”(僕の友人)が住んでいた。困ったなと思っ
ていると、その家族はある偉い人に呼ばれて、南の島でご飯を食べることに
なり、船に乗って出て行った。これでやっと部屋を広く使えるようになった
と喜んでいると、県会議員やら国会議員が訪ねてきて歓談することになった。
それで、何かの理由で部屋を使わして欲しいといわれたのであるが、そうい
われても困ってしまい、返事は保留にして帰した。

すると突然場面が変わって、石造りの白い建物がいっぱいあるような外国の
様な街のところに出てきた。そこに再建中の石造りの教会があった。牧師さ
んが自分で一輪車をひいて作業をしていた。そこに男に追われた女が逃げて
きた。牧師さんは一輪車の土の中に女を隠したが、一輪車の土がこぼれてば
れてしまい、女は男に捕まってしまった。牧師さんには危害は加えられなか
った。それを見ていた僕は、牧師さんを叫んで、その牧師さんの後を追った。
すると小さなみすぼらしい木造の家に入っていった。

そこで牧師さんに聞いた。何故女を助けたのですかと・・・。
牧師さんは答えた。「女は妊娠していたからだよ」という答えが返ってきた。
そのときに、僕は夢の中で考えた。
「その女の腹の子は誰の子だろうと、そんなことは関係ない。人は皆罪の子
にかわりはないのだから!」「だから、子供は教育が重要になるのだ」そう
考えているところで、突然に現実の世界に引き戻されてしまった。

2005年12月24日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★…ご先祖…

仕事に追われて、爆睡するような毎日が続いた。だからこの半年実は夢どこ
ろの騒ぎではなく、見たのか見ないのかさえ分からないような日々が続いた。
そういう中に、年末になってしかもクリスマスイブという日に不思議な夢で
あった。夢を反芻するような時間的なゆとりもないまま、断片的であるが印
象的であったことを思い出してみる。

ちょうど誕生日が12月25日のクリスマスの日という皮肉なのであるが、
その24日に見た夢の要点はこんな感じであった。

@今までのご先祖様たちは、それまで誕生日を起点として出発し、誕生日で
その命を奪ってきた。だから、「お前の先代まで」はそうだった。というのだ。

Aしかし、お前からは「違う!」お前からは、その命を奪うことはない。誕
生日を中心として新たに出発せよ!やるべき事がある。

そういって、夢は終わってしまった。
それが一体何なのかは、すぐにはぴんと来ていない。
でもとても意味のある夢だと直感した。何かがある。何かが待っているよう
な気がするのだ。折しも2006年が始まろうとする2005年の年末に見
る夢だ。戦後60年が終わりを告げ、日本が新しい出発をする時、酉年の果
実をどう扱うかが問われるようになるときなのだ。
これを心に留めなくてどうする・・・・。

2005年6月12日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★…金色の金魚と殿様…

時は武士の社会のようだ。僕が橋の上を通りかかり、ふと欄干からしたの池?を見ると、
目映いばかりに金色に輝く赤い金魚がいた。金魚にしては大きすぎるのだが、
鯉でもなくやはり金魚なのだろう!とても尾びれが長かったのを覚えている。
その金魚?が岸に打ち上げられている。

そこで、下に降りていってその金魚を網ですくい上げた。数匹である。鯉ほどの大きさのある
結構大きな金魚だ。それを殿様が見ていて、その金魚は放してくれないかと言ってきた。
ところがお女中が出てきて、殿様それはかなわないことです。この金魚はここにおいておけない
のですというのだ。何か事情があるのか、殿様は未練一杯の顔をしながら黙ってしまった。

まあ、それで僕らはその金魚をすくい上げて、そんなに未練があるのなら「あとで剥製にして
持ってきてあげようか」といって、その場で剥製にするためにとりあえず、内蔵を出して、脂を
そぎ落とす処置だけをしたのだ。
そんなことをしている間に夢は現実に引き戻されてしまった。

2005年6月1日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★怒

夢の中で様々なところへ行く。それもグループで行動する。それをたぶん
計画し指導する指導部がいる。それを夢の中で見ている僕がいる。
最後のシーンだ。アジア系の外国人のグループを誘導していたときだ。
橋の上で頭上に大型の鉄の塊まるで何かの建物のようなものがぶら下がっ
ている。そこへグループが通りかかる。そのとき頭上の鉄の塊が落ちてき
た。グループはぺっちゃんこになってしまった。
何でそんな誘導の仕方をするんだと、夢の中で僕は怒っていた。

2005年5月30日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★釣りの夢

@どういうわけか、釣りの場面が出てくる。その釣りは鯛を釣るのが目的
であるが、その鯛を釣るのに、同じ小さな鯛を餌としてかけるのである。

A鯛が釣れるのであるが、その鯛は小さな餌の鯛を目指してきたらしいが、
見事針に引っかかってきた。それで、何となくしばらくして引き上げると、
小さな餌の鯛の向こうに大きな鯛がかかっていた。しっかりと口に針が入
っていたが、その鯛は、どういうわけかエラの辺りが何かもっと大きな奴
に食われたかのようにえぐられていたようだった。

Bこんな鯛の釣り方もあるのだなと、夢の中で感心していた。

C次にまったく別の夢を見た。3人の王様が出てくる。その3人の王様に
3人の娘がいた。そして、三つか七つの封印された秘密を解かねばならな
いとのことであった。それが何なのかはわからないままの夢であった。

2005年5月29日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★ご先祖の夢

ご先祖の夢を見た。本当に久しぶりである。夢の記憶をたどってみると、
次のようであった。

@ご先祖(それらしい老人が現れて!)が話をしてくれた。

A次に、そのご先祖が長机の前に座っていた。その前に僕がいた。
ご先祖は難しい数式の書いた本を持っていた。その数式を見て僕が、
マグネットの抵抗値を表す式ですね!と話しかけると、よくわかったね!といった。

Bそこで僕は、ご先祖にそりゃあそうですよ!僕はこれでも第2級無線通
信士の資格を持っているのですから!「どうして1級をとらなかったの?」

Cそれは、いろいろあって興味が他に移っちゃったからですと、過去の今ま
での経歴をるるとお話しした。愚痴話のようにも聞こえるが、真面目に聞
いてくれた。

D「これから1級をとるように勉強すると良いね!」とのご先祖のお言葉
でした。

これはどんな意味を持っているのだろう?もう一度技術的なことを学ぶよ
うにというか?原点に返って出発せよという意味か?

2005年3月5日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★ロシアの夢

今日は突然ロシアへ行くことになった。この10年外国へ行く機会がなか
った。そこへ突然ロシア行きの話が持ち上がった。それでやっとの思いで
手続きをして飛行機に乗った。降りたところはロシアのはずだが、それが
どこかの超田舎の空港のようである。それでもロシア風には変わらない。
何が変わらないかというと、共産党の名残というかもの凄い官僚的で、怠
惰的で、大丈夫かいな?という手続きであった。

唯一持って行ったのが、どういうわけか日本で2000円(安物)で買ったデ
ジカメである。これだけはなくさないようにしないと用心していたが、案
の定見あたらなくなってしまった。やっぱりロシアか!という疑念がすぐ
に頭をかすめた。

迎えの車が来てどこかに向かうのだが、そのワンボックスカーがどこへ行
くのかははっきりしていないのだ。で、農場のようなところへついたが、
そこから今度は日本へ再び派遣されることになった。日本のどこへ行くこ
とになったのかというと、それがどういうわけか石川県の輪島である。

石川からロシアまで行ったのに何でまた石川のそれも輪島までいかにゃい
かんのだろう?それも、廃線になった輪島線が復活していて、電車で行く
のである。ところが不思議なことに、もうひとり女性が同じように行動し
ていて、どこに行くかという話になって、よくわからないというので、一
緒に輪島に行くことになった。そこで駅舎に着いてみるとまたびっくり、
カメラで写真を撮り、駅の自動切符販売機を操作してIDを確認するとい
うのである。

え、カメラあらへんのに!と思っていると、友人らしき人が現れて、カメ
ラを貸してくれるのである。それで、しばらく時間があるなと思っている
と、雪が降ってくるのである。急いで役所に行きロシアから逆派遣されて
きたがどんな仕事があるかと聞くと、何もないと素っ気ない返事が返って
きた。
仕方がないので、近くの鍾乳洞らしきところを見学に行く。小学生らしき
団体が来ていて結構有名らしいのだが、中にはいると深い洞窟であった。
探検して帰りの洞窟の中で、順路とは違う別の道を選んだのだが、そこは
工事中であって、おじさんたちがまだ穴を掘っていた。そこへ行くと今度
は行き止まりになり、何とこんなところにエレベーターがついていて一挙
に地上まで登ることができたのである。
ここで、外界から大きな声で呼ぶのが聞こえる。その声に耳を傾けている
といつの間にやら夢が覚めてしまった。

ま、たまには意味のありそうでなさそうな夢を見るものだと、夢を見た余
韻を残しながら変に納得している自分がいた。

2005年2月13日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★最近の夢日記

忙しさにかまけて、日記をとることを忘れてしまっている。思い出す印象の
深い夢を記録しておくことにする。

★天皇陛下の夢

僕が宿屋の亭主になっていた。そして、そこへ今上陛下がご夫妻でやって
こられた。亭主の僕は、陛下をお迎えするのであるが、どういうわけか
「皇太子殿下、ようこそおいで下さいました」といってしまったのである。後で
しまったと思ったのであるが後の祭りである。でも、おかしなことに今上陛下
のお顔は”皇太子時代そのままのお顔”であったのです。


★棺の夢

縁起でもないと思われるかも知れませんが、夢は夢ですから書いておきます。
僕の行くところ、行くところに棺が運び込まれるのです。
で、当の僕は何処かの会場で講演会か何かに出席しているのですが、そう
いうところへ棺がどこともなく会場入り口にあらわれるのです。
中には誰か横たわっているのですが、それが誰だかはわかりません。僕でな
かったことは確かです。
棺が出てくる。これは果たしていい夢なのか悪い夢なのか?

2005年1月4日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」・
遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★三つの夢

1)幻がでた。一匹の蟻が出てきた。その蟻は、体をねじ曲げて苦しんでいる様子であった。
そのシーンが、2〜3度出てきた。

2)家が出てきた。その側の空き地がある。そこに水があふれ出ている。そのまま行くと
洪水になってしまう。そこで、水路をつくって、水を逃がしてやることにした。とても多くの
人の役に立ってよかった。

3)戦国武将が出てくる。しかも、時代は源平合戦のような時代の合戦の武将姿である。
そこでなにか定理のような条件文が示される。二つある。(1)〜で〜。(2)〜で〜。
あとの部分を直さなければならない。でも、僕は自分の領地で、なにか発掘作業をしている。
そしてすごく面白いものを歴史的な土器やなにかを発見して、それをいっぱい荷車に積んでいる。
それでもちゃんと下の条件文は答えを出しているので、だれも文句は言えない。

この三つの夢は何を意味しているのだろう!

2004年12月29日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★家系図!

年末になると、一年の総決算のような出来事が起こる。
今年もやはりそうだ。突然の来訪者!
それも救急車で運ばなければならないような心の問題だ。
だから一年の終わりになると、今年と来年をつなぐ様々なセレモニーが
夢の世界で行われることになる。

今回のシチュエーションは、大学教授と僕が会談をしている場面から始まる。
相続問題が議題である。その相続問題とは、財産ではなく家の相続と血統の
問題である。
家系図をひろげて女性は果たして相続できるかという問題を議論していたの
である。女性でもいいではないか!というよりは、女性こそ相続に重要な意味が
あるとして話しているのである。
議題の中には皇室の相続問題もでてきて、女性の役割があらためて系図上で
考えさせられているのが見えた。

大学教授の名前は”流れさん”といった。そこへ球希さんが新幹線に乗って
やって来て合流した。
その後様々な議論が展開された模様である。その内容については、残念ながら
ここでは明らかにできない。
チャンスを見て何らかの形で公表できればいいと思う。

2004年10月12日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★銀色に輝く鯛!

今日の夢は、余りよく覚えていない。こういうときはたいした夢ではないの
だが、それでも今日の夢はちょっと違った。
はっきりと情景が浮かんでくるのは、次のようである。

@ホテルが建っている。
Aそのホテルの目の前は大きな広場になっていて、その広場は実は、洪水の
ように海の水であふれていた。
B多くの人たちが、その広場の海の中で網を操り、魚を追い込もうとしてい
た。
Cでも、一匹もかからなかった。
Dそこへ、巨大な魚が飛び跳ねるのが見えた。
E急にシチュエーションが変わって、一面氷の世界になる。
Fその中で、大きな魚を捕ろうと皆がしていた。しかし捕れなかった。
G僕の目の前に、氷の山の陰に突然、赤くて銀色に輝く魚が目にとまった。
鯛である。その鯛が、腹を上にして凍り付き銀色に輝いているではないか!
Hやったと思い、その鯛を捕まえて(拾うようなもの)宅急便で家族の元へ
送るべく梱包しているところで、夢は現実へ引き戻された。
Iしかし、夢の感触はそのままこの手に残り、たった一人僕だけが銀色に輝
く、両手で抱えるほどの大きな鯛をものにしたのである。そういう感動がい
つまでも残っていた。

この夢解きは、ちょっと今すぐには、わからない。誰か夢解きのヒントがあれば教えてください。

2004年10月12日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★心の浄化!

今回は球希さんが見た夢である。夢の中味よりも、その夢の意味するところ
の方が重大であった。今回は、特に人にはわからない僕だけの夢解きである。

夢のあらすじはこうである。
「お寺のようなところが出てくる。ところがそのお寺は、あまり人気のない
寺で人が集まらない。そこに品のいい初老の女性が出てくる。そして、何だ
か香のようなものをたいているのだが、そうすると、人がどんどん集まって
くるのである。脈絡はないのに、人々はそれをありがたがっていくのである」

なんでもない、普通の夢のようであるが、それを聞いて僕の心が唸った。
長い間心に引っかかってきたことが、氷解したような気がしたのである。
今の世相が、突然にわかった気がしたのである。
そう、突然である。理屈ではなく、わかったのである。こういうのを「悟り」
というのかも知れない。

その「わかった」ことを整理して、自分なりに説明できるようになるまでに
2時間の時間を費やした。
明治維新、戦前から戦後、復興の時代から駆け上がったバブルの時代、
そしてバブルの崩壊、それが収斂されてきた現代。バラバラで偶然のように
見えるのだが、それが一本の糸でつながっていたのである。

自分が何をしようとしていて、今の世相との関わり合いはどうなっている
のか?
歴史の中での自分の位置づけなのである。時の流れの座標軸が見えて
しまったのである。
改めて歴史の”意志”の重みを感じる。

2004年10月1日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★額の傷!

10月1日に見た夢だから、何か意味があるのだろうが、それでも変な夢であ
る。
目が覚めて印象に残っているのは、額から血が流れているのである。何かの
紋章のようでもある。額の中央の髪の生え際の所あたりに縦の傷があり、そこ
からどうも血が流れているのである。ところが傷のところが避けている様子も
ない。なのに血が流れてくる。
変だけど、実にリアルな感触なのである。

その前に見た夢は、いろいろな人が出てくるが、どうも偉い人のような感じ
なのだが、そういう人が出てくるのであるが、僕には何も言わないのである。
変だなと思って鏡で自分の顔を見ると、別人のような顔が写っているではな
いか?
眉間の真ん中に縦皺があり、それでいて両目が中心に伸びてきてくっついてい
るのである。まるでやくざそのものの顔である。
こんな顔では誰も近づかないわけである。ところがそれに反して心は、実に穏
やかなのである。顔とは全くの正反対なのである。それで、自分もおかしいと
思うのである。

僕の心はこんなに静かで穏やかで、何のわだかまりもないのに、何で人はよそ
よそしいのだろう!と思う。たぶん、それはこの顔のせいなのである。すると
ほとんどの人は顔だけで判断し、結局は心でつき合おうとしないということが
分かる。たぶん、僕はこの顔のように怖い人と思われているに違いないので
ある。それで、結局本当のつき合いをしようとしないというわけである。
人は素晴らしいことをいいながら、結局は外見だけで表面的なつき合いしか
しない人たちが多いということが分かる。

2004年5月15日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★パソコンのドラゴン!

最近は夢よりも幻を見る。だいたい幻を見る時っていうのは、何か仕事が一段
落してやれやれと一息ついて次の仕事に取りかかろうとするなどの空白の一瞬
に出てくるのである。

それはいつも当然の事ながら、総天然色の短編映画を見るようなものである。
場面場面をカットすれば4コマ漫画になるかも知れない。

今回は、先ずパソコンの画面が出てくる。次に数字の7が画面下の中央部分に
現れる。その数字7は緑色がかった黄金色に発光しているのである。
見るとその数字7がだんだん崩れ始める。数字7の頭の方から崩れ、蛇のよう
な形に変化していく。当然光り輝いたままである。

その蛇のような形をした元の数字7は、パソコンの画面上を上に昇り始めたの
である。移動というよりは昇るという方が実感的である。
そして徐々に昇りながら、頭の方から変身していくのである。その蛇は何とド
ラゴンに昇りながら変身していくのである。

パソコンの画面の上に到達する頃には、完全にドラゴンの姿に成っていた。
まさに、パソコンの画面上で緑色の黄金に輝く龍が天に昇っていったのである。
昇竜、天に黄金色を放つ!である。

2004年4月12日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★総持寺

一昨日、能登の総持寺(曹洞宗大本山総持寺祖院)に行ってきた。どうもそれから変な夢を見る。
武家の奥方が出てくるのであるが、自分の想いがかなえられなくて、自殺してしまうのである。
総持寺の、位牌をいっぱい祀ってあるお堂を見学した際に、霊がついてきたのかも知れない。

それも、家来の諌言も聞き入れずに、入水自殺してしまったのだと思うのであるが、
夢の中でもかわいそうであった。

これと同じような夢を、二晩続けてみているから、どうも解放されたい霊がいるみたいであるが、
霊が解放される為には、その霊に関わる子孫が功労を積まない限り、霊界での存在位置は
変わらないのである。それに先ず、自分の持つ恨みを解き放つという意識転換を霊自体が
しなければどうにもならないのであるから、それにそれは地上の後孫がそういう転換をして
差し上げなければならないのであるから(自分自身がそういう体験をすることにより、間接的に
霊が体験することになる)、結構やっかいなのである。要は方法が見つかればいいのである。
ということで僕の場合は、そういう道を見つけてあげるのである。

2004年4月11日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★名前のこと

名前のことを考えていたら、突然親子3人のまぼろしが現れた。まだ30代の若い夫婦で、
お母さんの方が小さな子供をおんぶしているのである。
そして、次に名字が問題であると出た。名字によって出自がわかるからである。

いろんな機器も中味が同じでも、名前によって変わるのであるから名前の付け方は
重要であると、夢の中ではビデオやパソコンやらが出てきて例題を示していた。

要するに、名前によって家族構成やそのあり方が変わると言うことをいっているのである。
夫婦、親子、しかも少子化という影響は避けがたい問題がある。
人間の幸せの原点がそこにはあるように思う。

2004年2月22日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★”1A”?

場所はアメリカ!
ある日分けもわからずに、突然屈強な男達が現れて僕は連行されていった。
本当に面食らった。何だろう!いったい何が起こったのか?考えるゆとりもないままに、入れられたのは
収容所であった。

そこでは何故かものすごく厳しい訓練が待ち受けていた。
そして、試験が待ち受けていた。その試験というのが変わっている。チームを組んで街へ出かけていき、
ある任務を遂行しなければならないのである。
我らが出かけたところはレストランであった。レストランの厨房に影のように忍び寄り、誰にも気づかれずに
何事もなかったかのように、全員が厨房の料理人達と入れ替わるのである。

そして、全てが日常と変わらない風景で、誰にも怪しまれずに任務を遂行するのである。
その任務が何であるかは、ここでは明らかにできない。
その任務遂行後、僕の履歴には”1A”の文字が書き込まれた。他の者達は2Bと書き込まれた者もいた。
”1A”と書き込まれた者は40名、2Bと書き込まれた者は80名。

そして、この1Aと書き込まれた者は、特に選ばれた者で要はエリート中のエリートというわけである。
そして、この特に選ばれた”1A”と書き込まれた者は、どういうわけか40日後処刑されなくてはならない
のである。それも、任務なのであった。しかもそれはとてつもなく名誉なことであった。
外部との連絡は一切とれない。待つのは40日後の処刑だけであった。何故処刑されるのかは理由は
さっぱり わからない。

とにかく、厳しい監視の網をかいくぐって、(選ばれし、訓練されたものだから困難なことも可能なのである)
一族の元へ還る。処刑を知らせるためであった。
どういうわけか一昨年死んだはずのばあちゃんがそこにはいた。しばらく居て、もう処刑されるために
帰らなくては ならない刻限が近づいている。「ばあちゃん、もう会えなくなるんだぞ!」といっても、
ばあちゃんは涼しい顔をしていた。何と冷たいばあちゃんだろうと思いつつ、40日の日を迎えるように
なったのである。

2004年1月27日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★夢かはたまた幻か?

1月27日午前0時30分頃

最近は不思議である。何が不思議かというと、夢とも幻ともいえるような世界が
出現しているからである。
精神がおかしくなったのかな?とも思ってみるが、もともとたいした精神でない
から、おかしいといえばそれまでである。

どんな状況かといえば、そろそろ今日は早めに寝ようかなと思って、目を閉じる
と、目の前にちょうど10インチくらいの小型のテレビで見るようなカラーの映
像が現れるのである。しかも、その映像というのが変わっていて、異国情緒豊か
な踊り娘たちが踊っているのである。アジアからヨーロッパ中近東、イスラム圏
のような人たちが、嬉しそうにそれはもう踊り狂っている場面が現れるのである。
”うそだろう!”と思って目を開けると、映像は消えるのであるが、再び目を閉
じるとまたその映像が現れるのである。声でも聞こえないかなと思ったのである
が、サイレントでした。同じことを何度も試してみましたがやっぱり映像だけが
見えるのです。

次には、まったく違う状況が出現します。始めにもやもやとしたちょうど陽子の
周りを電子が廻っているようなグニュグニュとした状態のものが現れると、それ
がだんだんはっきりしてくるのですが、透明感のあるクリスタルになるのです。
そのクリスタルの中心には、満月のような立体的空間のステージがあって、そこ
には2体の生き物のようなものが動いているのです。しかも、互いに向かい合っ
てちょうどお月さんの「ウサギの餅つき」のような感じで、その生き物たちのや
りとりが続くのです。

しばらくすると、クリスタルの状態もどんどん変化します。最初は透明状態であ
ったものが、どんどんカラフルになって派手な色になってきます。お月さんのよ
うに光り輝く球形のステージも生き物たちがどんどん入れ代わっていきます。
まるで、古代の埴輪のような生き物たちが、しかもとてもカラフルなのですが、
ステージで必ず2体が相対して向き合いながら踊るのです。

面白いなと思いながらも、何だろうと思うので目を開けてみるとリセットされる
のです。それで、もう一度目を閉じるとリセットされた画面が元に戻るときのよ
うにボーとした状態からもやもやが現れて元のカラフルなクリスタルに戻ってい
くのです。そして同じように、光り輝く球形のステージで埴輪のような生き物た
ちが動いているのです。

あまり面白いので、飽きないで見ていると、その内に深い眠りの中に入っていっ
てしまいました。
僕の頭はやっぱりおかしいのかも知れない。

2004年1月21日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★勉強と蛇!

変な取り合わせとお思いでしょう!自分でもそう思っていますが、やっぱり変なところがあります。
実は、夢の中で学校に入学することになったのです。〜十才になって、恥ずかしいと普通は思うのですが、
夢の中では、そんなことは何とも思わず平然としています。ものすごい一の少年達が列を成しています。
彼らや彼女たちが並んでいるのは、いろいろな学部のもんの前なのですが、それが不思議なことに中学校
なのです。
僕の頭が中学校レベルなのでしょうね!きっと。

最初は英語の学部の列の一番後ろについていたのですが、少年達が隣のハードウエアコースがいいよと
いうので、そこの列に並び変わったのです。教室に入ってちゃんと机もありました。先生が来るまで待って
いるのですが、周りは少年達ばかり、ちょっと恥ずかしくもありました。

長い土塀が続く場面が現れてきます。そのものすごく長い土塀の瓦の軒に沿って、ものすごく細くて長い蛇が
いるのです。
その蛇が、どういうわけか土塀の下にいる僕にその蛇は巻き付いてくるのです。巻き付いてきては赤い大きな
口を開けています。 そこで、悪さをしないようにその口を輪ゴムのようなもので巻いて縛ってしまったのです。
もう、蛇は口をおけて何かを飲み込むことはできません。これで悪さはできないだろうと思ってるところで、
夢は現実に戻されてしまったのです。

2004年1月15日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★お公家さんも努力している!

こんな事書くと、昔の帝国憲法ならば不敬罪とやらでたちまち牢獄行きになるに違いない。
どんなことかというと、見た夢はとっても長ーく見ていたようで、実は瞬間であったのかも知れないのですが、
お公家さんが出てきます。それも、現代風の方ですから時代はこの21世紀でしょうが、やっぱりお公家さん
風 なのです。(夢の中では公家であるとしっかりと認識している)

その方が、実は新幹線?のような列車にお乗りになるのですが、 もちろんお付きのような人達も一緒です。
専用列車ではなくて、一般の人も乗る列車ですが、一等席にお乗りになりました。一般の人達は関心を持って
静かにまわりから見つめています。

すると、そのお公家さんは何やら取り出したではありませんか!どうも茶器のようなものです。すると、その
茶器のようなものが、お付きの人によって一般の方に回されたのです。それでその茶器のようなものを一般の
誰かが 相当高額な金額を出して喜んで購入されたのです。そのお公家さんはその報酬を全額”社会の中で
困っている人”の為に使用されるよう指示されたのです。

それを夢の中で見ていた僕は、お公家さんもなかなかやるじゃない。そのずーと昔の公家の世界からだいぶ
変わったじゃない。などと不謹慎なことを夢の中で思ってしまったのです。
この夢、何なのかなあ?空海さんにでも聞いてみたくなりました。

2004年1月2日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★ウイルスバスターと仇討ちの侍!

ウイルスバスターが市場いっぱいに出回っていた。でも全部が偽物くさい。
まあ、僕は製品版を購入済みであるから、問題ないかと安心していた。

次に仇討ちの侍が出てきた。彼の持ち物は全部本物であるように見える。でも、奴は偽物だ。
人々は騙されている。夢の中の僕は見抜いていた。
本物は以前にどこかで仕入れたもの。小道具はよく見ると本物よりも少しだけサイズが大きいのである。
騙されてはいけない。

2004年は、本物が現れる前に、偽物が横行するという前触れなのだろうか!

2004年1月1日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★夢のイメージ!

2004年の年頭のイメージは、こんなまぼろしが現れました。
といっても、誰もわかりませんので、画像にしてみました。
それでもちょっと違うような気がして正確ではありません。
もっと透き通った明るいブルーの立体的な円盤です。
その円盤から、大きな光が飛び出していました。
それはこのような黄色ではなく、もっと橙色を帯びた光線です。

たぶんこれは2004年度を表す、全体的なイメージと思うのですが、
これが具体的には何を表すのかは、これからの楽しみです。

   

 

2003年12月28日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★ハムナプトラ!

ちょっと変な夢である。何かを暗示しているのかも知れないのであるが、
そういうときの夢というのは、なかなか
前後の関係や事情がはっきりとしないのも夢の特徴である。
とにかく、いくつかの別荘のようなところを借りているのであるが、そこに、
ある日突然大量の「スカラベ」(ハムナプトラ
という映画に出てくる古代エジプト時代の魂を食うという虫のことである)が発生したのである。

どうやって退治していいものかと、困惑していると、ふと思い出して、中性洗剤を水で薄めた
ものを噴射機で噴射したところ、このスカラベは玄関や至る所の隙間から家の外へ逃げていった。
いったいどこからこのスカラベは出てくるのだろうと、追跡してみると何とそれはトイレだったのである。
トイレの配管の先には古いタンクがあって、そこでスカラベは大量発生していたのである。

魂を食う虫スカラベの発生と中性洗剤、それに昨日見たおばあちゃんの21日間の修行は、
何かつながりはあるのだろうか?いずれにしても霊界が近いことがわかる。

2003年12月26日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★21日間の修行!

今度は夢の中におばあちゃんが出てきて、今から21日間で、修行のような何かを
しなければならないみたいなのである。
それが何なのかはどうもはっきりしないのであるが、この21日間の間に3回の
アポイントを取って、それが誰なのか、
相手が何なのかは定かでないのだが、とにかく何かそのアポ先に僕が行かねばならないのである。
それで、その3回目のアポイントの日が21日目なのである。

そこに、おばあちゃんが現れて、21日目のアポイントは、自分のためにアポ先を変更してくれないか?
というのである。「ああ、いいよ!」と返事はしてみたものの、何だろう?どこへアポを取ればいいのだろう!
とわからないまま夢から覚めてしまった。
もうちょっと、聞いておくべきであったのだが、気になるのは今から何故21日間なのかである。
満願日は1月15日。

2003年12月25日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★おばあちゃんの感覚を感じる!

1年前の12月24日夜8時頃、ちょうど友人達とクリスマスのお祝いをしていたときである。
突然携帯電話が鳴った。
今頃、こんな時に何だろうといぶかしがったが、とりあえず「もしもし!」とでてみた。
しばらく音もしないので変だなあ、
いたずら電話かと切ろうとしたとき、か細い声で妹から”おばあちゃんが死んじゃった”の声がした。

思わず、うそだろう!と叫んでいた。でもほんとだった。明くる日すぐに実家に向かった。
あれからもう1年がたつ。
クリスマスイブの命日、おばあちゃんもたぶん神様のところに行っているのだろうと思う。
その日は何もなかった。
25日も僕は仕事で忙しかった。仕事が一段落して、ふっとした瞬間であった。

おばあちゃんの独特の癖があった。口をちょっとすぼめて、おちょぼ口で”くちゅん”とするのである。
時たま見せるその癖が、何故か僕のすぐ隣で感じられたのである。変だなという感触がすぐに走った。
「おばあちゃん来てるな!」とすぐに思った。
やんちゃで一番心配をかけたから、あの世に言ってもやっぱり心配で見に来たんだろうと思う。

2003年12月17日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★まぼろし!

しばらく夢の方は、平穏無事?な日々が続いたのですが、このごろは何かの拍子で、
まぼろしが現れます。
まあ、これは信じないかも知れませんが、蜃気楼のリアルバージョンなのです。
といってもよくわからないと思いますが、
テレビの3D映像が画面の外に飛び出したようなものと考えて頂ければと思います。

で、どんなまぼろしであったかというと、すごく短い時間ですが、映像として現れるのです。
12月12日ちょうど午前2時頃です。そろそろ寝ようかなと思って、ベッドに入って横になり
目をつむったすぐその時です。目をつむったはずなのに、目の前の暗い中に何かが浮かん
でいます。よく見ると、それは冠です。月桂樹でもなさそうですが、緑色の葉が円のように
まわっていてちょうど頭にかぶれるような形をしているのです。そして、その中央には、
六角形の宝石がついているのです。まばゆくばかりに光ってはいませんでした。
重厚な落ち着いた色で、ワインカラーのような色をしていたと思います。六角形の宝石の
内側にも同じ六角形の形をした宝石が浮き出るようにでていました。下の方は四角形で
上の部分が台形の形をしていました。

こういう冠が、浮いて見えるのです。それで夢だろうと思って、目を開けてみたのですが、
目を開けてもやっぱり見えるのです。変だなあと、しばらくじっと見ていましたらすーと
そのまま消えていきました。

12月16日のことです。疲れたときにふっと意識が遠のくときがあって、そんな時に、
不思議な光景が現れました。
まず最初に、きれいな山間の自然な風景が出てきます。そこに、紅葉の枝を背中にさした
若者が歩いています。時は江戸時代のような武士社会だと思います。その若者を見ると、
村人は皆平伏します。どうもその若者は権力があって恐い人らしいのです。
次に、急に場面が変わって、肖像画のようなお爺さんが現れます。でも、斜め半身の姿勢で、
こちらを鋭い視線で見ています。裃を着ているようでした。白髪の頭に鋭い目つきが印象的
でした。頭は髷を結ってなかったみたいですが、でも粋な感じのヘアースタイルであったよう
に思います。この人もしばらくすると、すーとそのまま消えていきました。

最近、不思議な感じがします。でも、普段はすごく現実的なんですがね?

2003年12月3日
赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の「天使の占い」
・遠山快空の不思議な夢の世界・夢はその人だけの世界ですが、興味のある方はどうぞ!

★屋根瓦の修理!

お部屋の引っ越しが続いたり、お仕事が立て込んでいたりと、連日ねられない日が
続いたせいか、短い睡眠の中に幻のように情景が出てきた。

屋根瓦を修理している場面である。ただそれだけである。はしごがかけられている。
職人らしき男がそのはしごを登ったり降りたりさかんにしている。不思議なことに、
屋根瓦の修理にしては、いっこうに以前の瓦を取り除いたりとか、修理するとかいう
様子は見られない。

見ていると、瓦はそのままで、その上に大きなセメダインのようなチューブを取り出して、
透明な薬剤を前の屋根瓦の上にそのまま塗っていくではないか!
どうも、そのままセメダインのような接着剤で、新しい屋根瓦をくっつけていくらしいのです。
変わった屋根瓦の修理をするなと、首をひねっているところで、遠くから声が聞こえるような
ので、そこに意識を向け始めたらベットの中であった。

これも、何か意味があるのか?一つのベースの上に、新しいベースを作るという意味なの
でしょうか?
バイブルの”新しい酒は新しい革袋に入れなければならない”という意味なのか?




赤ちゃんの名前・改名・相性占い・名前鑑定は姓名判断の天使の占い−ささやき君前のページへ
 

無料占いは天使の占い−ささやき君の相性占い命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・名前鑑定−天使の占いWEBマスター相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名ー球希の電話鑑定名前鑑定・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・相性占い−お客様の声
占い教室は赤ちゃんの名前・改名・相性占い・姓名判断・名前鑑定を学んでます命名・赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断は名前鑑定の天使の占い−虹のたより姓名判断・赤ちゃんの名前・相性占い・改名・名前鑑定・天使の占いーアクセス赤ちゃんの名前・姓名判断・相性占い・改名・名前鑑定−リンク集相性占い・陽陰姓名判断−サイトマップ
相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君当サイトはリンクフリーです。
相性占い・姓名判断は天使の占い−ささやき君このサイトに使用している文章、画像等の無断複製や転写を禁じます。
相性占い・姓名判断・赤ちゃんの名前・改名・名前鑑定−お気軽にお問い合せ下さい